システムエンジニアの出会いにマッチングアプリが最強な理由

システムエンジニア(SE)ってどうやって出会ったらいいの?

とか

出会いの場に行ってもなかなか恋人ができない。。。

といったITエンジニアの方々。

まだ諦めるのは早いです。

実はITエンジニアとマッチングアプリの相性って最強で、私の周囲のエンジニアもマッチングアプリで出会って結婚までいったカップルが結構な数います。

一昔前の出会い系とは違い、今や一般的に使われているマッチングアプリは、健全な出会いを目的としている男女が多く登録していますので、普通にお付き合いして結婚までいくパターンが増加しているのです。

実は筆者自身もマッチングアプリを使い、お付き合い、結婚までいったエンジニアのうちの一人です。

本記事では、エンジニアの出会いにはマッチングアプリが最強な理由をお話していきます。

SEとマッチングアプリの相性が良い理由

ここではシステムエンジニアとマッチングアプリの相性が最強な理由を5つ紹介していきます。

システムエンジニアはプロフィール映えする

マッチングアプリで一番重要なのはプロフィールです。

まず確実に目にするであろうプロフィール映えをしている事がマッチングアプリの絶対条件になります。

見た目の写真とか様々な要素はあるものの、プロフィール欄ではどんな仕事をしているのか?年収どれぐらいか?といった項目を書く欄があったりもします。

エンジニアは総じて一般的な平均年収かそれ以上の収入を得ている場合が多い為、それらの項目で周囲に引けを取る事はありません。

また世間一般のエンジニアはそこそこの給料を貰っているというイメージもある為、それなりのマッチングを得る事ができるのです。

誠実で高スペックだからプロフィール映えしやすい

昔の出会い系と違いマッチングアプリは一般的に使われる傾向にあります。

よって男女問わずに学生や社会人、年齢も20代から上は60代など実に幅広い人達が登録していますし、
職種も教師や警察官をはじめとした公務員、営業職や一般職、事務職、経営者といった様々な立場の人が利用しています。

その中でもエンジニアは誠実でそれなりの収入を得ているイメージがあり、将来も仕事がなくなる心配のない職種とされている事から、イメージがめちゃくちゃ良いです。

エンジニアは結婚するなら「優良物件」なんていう話もあり人気が高い職種の為、安心してマッチングできる対象の人達とも言えます。

突発的なコミュニケーション力頼みにならない

初対面の人と話す時にどうしてもモノを言うのがコミュニケーション力。

紹介や合コンという選択肢の場合はどうしても初対面で話題を探して話さなければならず、質問力や盛り上げる力が必要になってきます。

幹事の腕にもよりますが、会話を盛り上げる術を知っている方がいい結果に結びつきやすいと思います。

一方でマッチングアプリの場合は、メッセージのやりとりでお互いを知る事からはじまる為、時間をかけて相手を知る事ができるんですよね。

またプロフィールにも趣味や特技をはじめとしたある程度の情報が載っている為、話題となる内容も探しやすいのでじっくりと相手と距離を詰めていく事ができます。

プロフィール情報を元に相手とメッセージでコミュニケーションをとり、盛り上がってきた所で会う約束をとりつける。

ここまで来ると「会ってみてもいいかな?」と思った段階まで来ている為、精神的にも若干距離が縮まったタイミングで相手と会う事になります。

就職活動で言う所の書類選考は通った状態で、次が一次面接みたいな位置づけですね。

お互いに初対面での突発的なコミュニケーション力に頼らずとも事前準備をしていける為、初対面でのコミュニケーションに自信がない人でも安心して利用できますし、いきなり会うよりも話題も弾みやすい状況になります。

またエンジニアは情報をまとめて分析する事が得意な人種でもある為、事前にある程度情報をまとめて知る事ができるマッチングアプリとは相性が良いわけです。

アプリについての豆知識も語れる

エンジニアと言えばプログラミングをしたりアプリを作ったりしている人というイメージが強いので、マッチングアプリの豆知識なんかを話すだけでも話題に事欠きません。

内容もそんな難しい話をする必要はなく、マッチングする仕組みだったり、おすすめ欄に表示されている人が出てくる仕組みだったりを少し話ができればいい程度です。

少し話ができるだけで十分に知識がある事は伝わりますし、ちょっとした尊敬ポイントにもなります。

ただ、サラッとさりげなく話す事で、「あっ、エンジニアなんだな~。すごいな~。」ぐらいに思ってもらえる程度がベストなので、あんまりしつこく話題を引っ張らないようにしてくださいね。

相手が専門的な人ならいいですが、そうでもない人からするとなんのこっちゃな話題の為、引っ張りすぎると話がつまらない人にもなりかねません。。。

自分のペースで相手を探す事ができる

そもそもエンジニアって仕事が忙しい上に、飲み会にも遅れてくる事が当たり前になっている人もいるので、約束通りに動けない事も多いですよね。

その為、飲み会をはじめとしたみんなで集まる場に間に合わない可能性が多々あると思います。

そんなエンジニアにとってマッチングアプリは相手と事前に1対1で会話し、自分たちのペースで予定を決める事ができることは大きなメリットです。

マッチングアプリの攻略方法

ここからはマッチングアプリの攻略方法をお伝えしようと思います。

周囲も含めて実際にマッチングアプリを使ってカップルとなる事ができており、結婚している人もいるぐらいなので一定の効果は見込めると思います。

プロフィール写真は清潔感のあるものを選ぶ

マッチングアプリで相手と出会う為には何と言ってもプロフィール写真が重要です。

プロフィール写真に設定する写真を間違えると、絶対にマッチングできませんし、次に進む事もできません。

で、何がポイントかと言うと以下の3点です。

  1. 必ず自分の写真を掲載する
  2. 清潔感がある写真を選ぶ
  3. ちゃんと顔が見える写真と等身大の写真を選ぶ

上記の3点を守ったプロフィール写真であれば、どんな写真でも良いので必ず自分の写真を入れるようにしましょう。

自分の姿が恥ずかしいという気持ちがあったりもしますが、モノや動物の写真をプロフィール写真にしてしまうと、絶対にマッチングしません。

少なくともトップの写真は自分がキレイで清潔感があるように見える写真を使わないと、そもそもマッチングの候補にも入れてもらえません。

残りの写真を趣味のものにしてみたり、好きな動物にしてみたりと自己紹介の為の補足の写真とするのはアリですが、絶対に自分が写っている写真を選んでくださいね。

プロフィール写真は撮影してもらった写真を使う

写真を選ぶうえで外せないポイントの1つとして、「自撮りではなく撮影してもらった写真を選ぶ」というものがあります。

これは必ずしもプロに撮影してもらえとかそういった話ではなく、スマホの写真でもいいので、他の人にキレイに撮ってもらった写真を使うというものです。

そしてできればプロに撮影してもらう、もしくは女性に撮影してもらった写真を使うようにしてください。

プロはともかく、なぜ女性なのかというと、スマホで撮影してもらった写真は女性の方が必ずキレイに撮る事ができるからです。

女性は常に写真の撮られ方を研究している為、その人がどんな角度や表情であればキレイに撮れるかという事を熟知しています。

カッコよく見せる撮影方法も知っている為、頑張って女性に撮影するようにしてもらってください。

もしそのような女性がいなければ、以下のようなサービスを使って、清潔感のある写真を用意するようにしてくださしね。

それだけで、マッチングの確立は上がります。

プロフィールは事実をわかりやすく記載する

プロフィールには事実をわかりやすく記載し、確実に全ての項目を埋めます。

項目をちゃんと記入して埋めるだけで検索に引っかかる確率が上がりますし、マッチングする確率も上昇します。

そもそもプロフィールの項目を埋め切れていない人が多いため、埋めきっている利用者というだけでアプリ内でも優遇され、検索されやすい状況になります。

そのうえで、以下のポイントを抑える事によって更なる差別化を図る事ができます。

趣味や特技は具体的に記載する

例えば映画鑑賞なら好きな映画のタイトルまで書いたり、スポーツであれば好きなスポーツや選手、観戦が好きならどこまで行くのか?などといった情報を書く事で具体的な情報を提供できる為、他の人達と差別化が図れます。

貼っている写真と関連する事柄を記載する
プロフィール写真には自分の写真を掲載するように前述しましたが、トップに見える写真以外にもいくつか写真を登録できる事できます。

自分の写真以外にも趣味の写真を貼ったり、旅行した時の景色の写真をはる事もがあると思いますが、それらの写真と関連した自己紹介を書くと現実感が出て、見た相手に伝わりやすいので交換を持ってもらいやすいです。

具体的に相手がイメージできる情報を記載するようにする事で、共感を持ってもらえるプロフィールになりますよ。

嘘は書かない

当たり前の話ですが、嘘は書かないようにしましょう。

だいたいの嘘はメッセージを送り合っている間にバレますし、実際に会う事ができたとしても後々に自分の首を絞める事になるので、等身大の自分をちゃんと伝えるようにしましょう。

恋愛は自分の人生を豊かにする為に行うものです。

後々にしんどいなと思う事に繋がる事は絶対に辞めておきましょうね。

マッチングしたい相手を選びすぎない

マッチングアプリなので当然マッチングするには、自分からマッチング相手を選ぶ必要があります。

この際に注意ですが、プロフィールを見て気に入った相手を選びすぎないようにしましょう。

プロフィールから読み取れる情報はその人の一部分でしかありません。

やってみるとわかりますが、実際に会う所までメッセージが続く人はマッチングした人たちの中のほんの一部です。

中にはメッセージを1回やりとりして終わってしまったり、そもそもメッセージすら返ってこない場合もあります。

その為、選びすぎてマッチングできない!!なんて事にならない為にも選びすぎずに気軽にマッチングを目指しましょう。

マッチングしたらオリジナルのメッセージを送る

マッチングしたら必ずメッセージを送る事は当然ですが、定型文ではなくオリジナルのメッセージを考えて送りましょう。

アプリが用意した定型文だったり、コピペであいさつ文を送るのは確かに楽なのですが、それはやめておいた方がいいです。

それをやってしまうとメッセージを送る事が作業になってしまい、段々と萎えて楽しいはずの恋愛が楽しくなくなってしまいます。

毎回毎回全てのメッセージを変える必要はありませんが、少しずつ挨拶メッセージを変更して一人ひとり誠意をもって対応するようにしましょう。

おすすめマッチングアプリ

PC MAX

老舗マッチングサイト PCMAX

まとめ

エンジニアはマッチングアプリを上手く使う事さえできれば、必ず出会いの機会を手に入れる事ができます。
本記事で紹介したポイントを抑えて、良い出会いを目指してみてくださいね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!