ヘルニアもちのエンジニアがゲーミングチェアを購入したら楽になった話

エンジニアって長時間デスクワークなんで腰を痛めている人多いんですよね。

僕もそのうちの一人で、昔バレーボールをやっていた事もあり、腰が結構痛いなーと思っていたんですよ。

で、どうしたもんかと。

しかもテレワークが主体となって、ほぼほぼ家で仕事をする事になったのでどうしても良い椅子が必須。

普段座っている会社の椅子よりも劣化したような椅子で仕事をする羽目になってしまったので、せっかくだから椅子を新調しました。

余談ですが会社の椅子ってめちゃくちゃ素晴らしいポテンシャルを持っています。

長時間デスクワークがしやすい椅子になっているので、疲れないようにするのが一番なんですよね。

そこで思い切って椅子を新調する事にしました。

腰痛やヘルニア持ちにはどんな椅子が良いか調査

腰痛やヘルニア持っている人にとって、椅子に求める条件というのは人それぞれありますが、共通して言えるのは以下の要素ですよね。

  • 長時間座っても腰が痛くならない
  • もたれていても腰が痛くならない

特に長時間座っていても腰が痛くならない事はめちゃくちゃ重要な要素で、テレワークに集中できる環境かどうかを左右します。

でどんな椅子が良いか最終的に出した結論は以下の2種類から選ぶ事でした。

  • オフィスチェア
  • ゲーミングチェア

オフィスチェアは仕事用に長時間利用する事が想定されている

仕事で使っている椅子ってあんまり疲れない事ないですか?

そこまで大した椅子に見えなくても、長時間座っていられますよね。

あれって長時間座る設計になっているからなんです。

座面の固さとか背面がハイバックかどうか?とか様々な違いはあるものの、基本設計の思想が長時間座れる事。

オフィスチェアというのはまさしく長時間座る為に作られた椅子なので、当たり前のように長時間座る事ができるのですね。

ただ1つ大変なのはハイバック、ローバック、ヘッドレスト付きみたいなデザインの違いがあり、
ハイバックでヘッドレストつきの椅子になると大抵10万円を超えてくる事。

ザ・オフィスみたいな椅子であれば安価な椅子も多いですが、デザイン性を追求していくと高価になる事を覚えておかないといけません。

ゲーミングチェアは長時間座る事が前提の設計

最近話題のゲーミングチェア

何かとドラマでも写りますし、最近は野球場の選手が座っている椅子もゲーミングチェアを販売している会社のメーカーだったりします。

スポーツ選手が利用するぐらいなのだから、高性能なのは間違いないですよね。

少し調べてみただけでも、ゲームを長時間プレイする為に作られた椅子の為、長時間座っても疲れない仕様になっていますし、機能性も抜群でした。

後述しますが、上下に快適に動かせたり、後ろまでバッタリと倒す事ができたりと様々な機能を兼ね備えており、完全に求めているものと一致していました。

ゲーミングチェアは基本的にハイバックでヘッドレストもついています。

フットレストがついているかどうかはものによりますが、最低限欲しいものがついており、値段もそこまで高価ではないという特徴を持っています。

ゲーミングチェアにしたら腰の痛さが全然違った

最終的に購入を決めたゲーミングチェア

なぜゲーミングチェアにしたかと言うと、大きくは以下の理由です。

  1. 高級椅子と比較すると半額くらいの値段と安価
  2. ゲーミングチェアの座り心地が最高
  3. 完全に寝そべる事ができるチェアはゲーミングチェアだけ

高級椅子と比較すると安価

高級椅子というとアーロンチェアとかレカロチェアといったワードを思い出す人が多いのではないでしょうか?

そういった高級椅子については一定の憧れを持つ人も多いと思います。

しかし、それらの椅子というのはほぼほぼ10万オーバー

なかなか手が出しにくい値段ですよね?

それに比べてゲーミングチェアは安いものなら2万円~3万円程度、5万円も出せればかなり快適な椅子に座れます。

値段の安さの割に高品質!!

それがゲーミングチェアの魅力です。

ゲーミングチェアの座り心地が最高だった

ゲーミングチェアに実際に座ってみると、かなり快適で「こんなに快適でいいのか!?」と思ったほどでした。

座るときには足腰がしっかりと固定され、快適な座り心地すぎて鳥肌が立ったほどです。

そして、座り心地が最高なのに値段もそこまで高くない!!

今まで店先においてある高級椅子に座って試してみた時とも遜色ない座り心地だったので、すぐに虜になってしまいました。

ゲーミングチェアは完全に寝そべる事ができる

ここまででかなりゲーミングチェアの虜になっていましたが、
更に虜になったのが完全に横に寝そべる事ができる点です。

デスクワークをしているとどうしても疲れて身体を伸ばしたくなったりする事が多かったので、立って伸びをして座ってって事をよくしてました。
その際、上を向いて首を動かしたり頭を横にしたかったり、少し寝そべりたい願望にとらわれる事が多かったんですよ。

その点、ゲーミングチェアは真横になるまで倒す事ができるんで、少しだけ寝そべったりとかが物凄く楽にできます。

完全に真横になる椅子ってなかなかない為、ゲーミングチェアの完全に後ろまで倒して横になれるという点はかなりありがたかったです。

ゲーミングチェアってどこに売っているの?

ゲーミングチェアってどこに売っているの?という話になるとネットでも購入できます。

実際僕はネットで購入しました。

しかし椅子は座り心地が大事という面も強いので、家電量販店にはよく座りに行ってましたね。

安いとは言っても数万円の買い物にはなるので、何度か日を変えて見に行って座り心地を確かめて「これだ!」と思ったものを購入しました。

結局購入したのは以下。

 

座面や背面もちょうどよい柔らかさで、長時間座っても疲れず快適です。

それなりに費用はかかった結果となりましたが、個人的には長く使えそうで満足です。

ただ、そうは言いつつも思い切って購入できない人もいると思います。

そんな時は以下みたいな家具のサブスクリプションサービスの出番!!

ゲーミングチェアやアーロンチェアなど様々な家具をレンタルして試してみる事もできる為、
自宅での使い心地が気になる方はレンタルしてみて試してみるとわかりやすいです。

家具のサブスクCLAS(クラス)

家具のサブスクリプションを提供している「CLAS」
様々な家具をレンタルして試す事ができますし、そのまま買取も可能です。

家具は一生ものの為、試してみたいものがある場合に非常に便利なサービスですね。

まとめ

腰痛やヘルニアの人に対してゲーミングチェアを使うとどうなるのか?という事をテーマにお伝えしてきました。

結論としてはゲーミングチェアは安価で快適で最高という事で、腰痛に困らされている人は一度使ってみると改善される可能性が出てきますね。

腰痛持ちがゲーミングチェアを利用した話
最新情報をチェックしよう!