【20代の人と関わらない仕事】正社員・1人でできる・ストレスが少ない仕事

  • 2022年11月15日
  • 2022年11月15日
  • 転職
  • 5view

人と関わるのが少し苦手。
正直、人と関わらない仕事がしたい!!
でも20代から人と関わらないでできる仕事ってあるの?

そんな疑問もありますよね。

本記事では、20代でもできる人と関わらない仕事をテーマにメリット・デメリットや実際の仕事内容について紹介していきます。

目次

20代・大卒でも人と関わらない仕事がしたい!1人でできる仕事のメリット・デメリット

人と関わらない仕事=社会に貢献できないは間違い!20代・大卒でも大丈夫

人と関わらない仕事は社会貢献できないという考えをたまに聞く事がありますが、実際にはそれは間違いです。

例えば一見すると人と関わらない仕事に見える工場での仕事。

しかし工場の仕事は物を作るなどして世の中の小売店へ販売する大元の部分です。

小売店に販売するということは生活する中でなくてはならない物です。

工場で勤務する人は直接人と関わることはないですけど世の中の人達対して物を製造し購入してもらうので立派な社会貢献しているといえます。

他にも清掃業や早朝の新聞配達、物品配達の運転手などもあるけど、いずれもなくてはならないものです。

そういった仕事は20代や大卒でも気にすることなくできます。

弁護士など頭を使うような仕事ばかりが全てというわけではありません。

人によって合う合わないといった仕事がある為、学歴や年齢を気にして自分に合う仕事をやるのがいいです。

人と関わらずに社会に貢献できる仕事はたくさんある

人と関わらずに社会貢献できる仕事は沢山あります。

むしろ仕事をしていて社会貢献しない仕事の方が少ないかもしれません。

例えば公共工事の仕事や配達員なんかは比較的人との関りが少ない仕事です。

しかし、人の役に立つし社会の発展に繋がる仕事とも言えます。

全ての人が同じ仕事をできる訳ではないですし、人との関りが少ない仕事でも社会の役に立っている仕事はたくさんあるのです。

また、自分に合う仕事をやらないと途中でリタイアしてしまう可能性があります。

社会貢献できる仕事は沢山あるので自分に合う仕事を見つけて社会貢献するといいです。

社会貢献をすることによって、今携わっている仕事に対して誇りややりがいを感じ楽しくなったりします。

気持ちにも変化が起きてくるし自分の成長へと繋がります。

 

20代・大卒だからこそ自分に合う仕事を見つけて働こう

大卒という経歴が一般的になっている現在ですが、就職活動する際にはしっかりと将来を見据える必要があります。

大卒での就職活動というのは人生の生き方に直結する最初の選択です。

ここでの選択がこの先の人生に大きな影響を及ぼします。

特に日本における就職活動というのは即戦力にならなくても将来性を見越して企業に就職できる唯一のチャンスです。

特別な資格がなくても大卒という経歴を得ているだけで、多くの企業が門戸を開いてくれます。

大学の四年間の学費は決して安くはありません。

ほとんどの場合、親が学費を払ってくれて大学に通わせてくれ、大卒という資格を手に入れているはずです。

大学生活の四年間で自分の将来を決めることは難しいですが、就職活動という機会を通して自分自身を分析し、向いている仕事や向いていない仕事を真剣に考える機会になります。

自分に合う仕事を見つけるためにも自分としっかりと向き合ってどうしたいのか、何ができるのか。

といった事の答えを見つけましょう。

就職活動という機会に真剣に向き合っておく事が今後の人生の糧になります。

 

人と関わらない仕事のメリット1・人間関係のストレスが少ない

人と関わらない仕事は人間関係に悩まされることはありません。

職場で人と関わるとどうしても相手と意見が合わなかったり指示されることが多くてストレスを感じることがあります。

またお客さん相手の仕事でも、お客さんからああでもない。こうでもないと言われて謝罪しないといけないので顔には出さないけど心の中ではストレスを感じてしまいます。

ストレスを感じると今やっている仕事が嫌になり辞めてしまうことになります。

実際に転職理由で一番多いのが職場の人間関係です。

大手転職会社の調査でも高収入だけど人間関係が悪い職場より、そこまで収入は多くないけど人間関係が良い会社の方が良いと答える人の方が多いという調査結果が出ています。

人と関わることがない仕事だと人間関係に関するストレスはまったく感じることなく仕事に向き合うことができます。

人間関係に悩むことがないから今の仕事を全力で行うことができます。

それに人間関係のストレスがないのでプライベートも仕事のことを考えないで済みます。

10~20代のうつ病の割合が急増している理由

10代から20代でうつ病になる人が増えている理由として、職場での人間関係が主な原因だと言えます。

10代20代だとまだ学生気分は抜けません。学生の場合だと先輩後輩の関係も友達感覚のようで過ごしやすかったと思います。

仲のいい友人とかだと色々な話ができるので学生生活が楽しいと感じますし、ストレスを抱える人間関係であれば離れる事ができます。

ですが、就職すると学生生活とは真逆で、先輩の年齢も幅広く、どうしても苦手な人と関わらないといけない時が出てきます。

日々の業務の中で先輩に気を使ったり、ミスをしてしまったら怒られることになり自分の思うようにはいかず辛い日々を過ごすこともあるでしょう。

そういったことを誰にも相談することなく、自分一人で考え込んでしまうとうつ病になってしまい何もできなくなってしまいます

うつ病になってからでは遅いので、なる前に心のケアが大事です。

人と関わらない仕事のメリット2・自分のペースで仕事ができる

人と関わらない仕事は周りのペースを気にすることなく自分のペースで仕事ができ、「遅い」と急がされる事もない為、ストレスを感じることなく仕事に取り組むことができます。

人に言われることは大きなストレスになるので今の現実から逃げたくなってしまいます。

自分のペースで仕事ができるという事は自分の調子に合わせてコントロールができるという事なので、ストレスもかなり軽減されます。

仕事のオンオフの切替もしっかりとできるので仕事が苦痛に感じることはないです。

一方で、自分のペースで仕事ができるからといってゆっくり仕事に取り組みすぎると、仕事の納期に間に合わないという事もあります。

そうなると上司からの評価が下がってしまうことになる為、気を付けなければなりません。

人と関わらない仕事のメリット3・他者との比較・競争をする機会が少ない

人と関わらない仕事は他社との比較、競争をする機会が少ないです。

その代わり、自分自身との戦いになります。

自分自身の仕事のスピードだったり、精度の高さといったものを過去の自分と比較する事になります。

他社と比較されるという事はいい事も悪い事もあり、大抵の場合は悪い方向に働きます。

大抵の場合は他社と比較して「しっかりしろ」という方向の話になる事が多く、具体的な対策を聞いてもあまり役立たない事の方が多いので余分な時間とストレスがかかるだけの事が多いです。

また人と競争するような状況だと勝った負けたといった結果がついてまわり、それに疲れる事もあります。

自分のペースでできるような仕事の場合、他社との比較や競争する機会がほとんどない為、上記のようなストレスは少なくて済みます。

人と関わらない仕事はそういったストレスを感じることなくできるのは大きなメリットです。

人と関わらない仕事のメリット4・終業後の時間も自由度が高い

人と関わることのない仕事は、大抵の場合、定時で上がる仕事か一定の仕事量をこなしたら終了の仕事が多い為、終業後の自由度が高いのが特徴です。

逆に人と関わるような仕事の場合、自分1人早く仕事を終わらせたとしても周囲の仕事を割り当てされる可能性が高いです。

「帰ります」と言える雰囲気があれば良いですが、実際は気を遣う事になり、ストレスをためる事の方が多いでしょう。

結局は自分1人だけ早く帰るわけにもいかず、終業後の時間を有意義に過ごそうと思っていても制限されてしまいます

 

職場の強制的な飲み会などがない

人と関わりがある仕事というのは仲間で仕事を進めていく為、仕事終わりに飲み会をやるとなると行かないという選択肢はとりにくいです。

行きたくないと思ってたとしても仕事の一環なので不参加が続くと、翌日以降の仕事に響く事もありますし、場合によっては昇進に響きます。

ですが、人との関わりのない所だとそういった飲み会もないですし、次の日に嫌味を言われる心配もないです、

ここで人と関わるか関わらないかで大きな差がでると言えます。

自分の時間を大切にしたい人は関わりが少ない仕事に携わることがおすすめです。

お酒が好きでもないのに飲み会へ参加となるとストレスでしかないです。

仕事を選択する上で目先のことだけを考えるのではなく先のことまで考えなくてはいけません。

自分の趣味などに当てる時間ができる

人と関わらない仕事の場合、自分の仕事に集中して時間内に終わらせるという事が可能です。

横やりが入る事が少ない為、その日のタスクはその日のうちに終わることがほとんどなのです。

もちろん人と関わることもないので仕事終わりはどこかへいくということはありません。

なので仕事が終わってからと休日は自分の時間を満喫することができます。

しかも趣味がある場合は誰にも邪魔されることなく趣味に時間を費やすことができるのでプライベートは充実させることができます。

また人と関わるような仕事の場合だと休みの日や趣味の時間に電話がかかってきてしまうということも十分に考えられます。

自分の時間の時に仕事の電話が来てしまったら自分の時間所ではなくなります。

そういうこともあるので趣味などに時間を当てられることは大きなメリットだしリフレッシュにもなります。

人と関わらない仕事のデメリット1・コミュニケーション能力が低下する

人と関わらない仕事では人間関係によるストレスを感じないといったメリットがありますが、人と話をする機会が減ってしまうのでコミュニケーション能力は低下してしまいます。

一日の大半は仕事なのでそこで人と話をしないことで人とどう話をしていいのか、どういった話題を出したらいいのかわからなくなります。

そうなってくるとプライベートでも影響が出てきてしまいます。

普段からひとと話をしないので、プライベートで友人などに会っても上手く話ができなくなり会話が成り立たないことにもなります。

仕事でもプライベートでも人と会話をしないことによって徐々に人との関わりも無くなっていく為、コミュニケーション能力は低下することになります。

人と関わらない仕事のデメリット2・機械的な仕事や安価な職種が多い

人と関わらない仕事のデメリットとして機械がやるような仕事や誰でもできるような仕事が多いです。

機械的だったり誰でもできるような仕事をしていると簡単で単調なので楽と感じてしまいます。

ですが、時間がたつに連れて「この仕事は人間がやらなくても機械を導入した方が効率がいい気がする。」とか「自分はこんな仕事をやっているけどやりがいを感じない。」

「他の人はやりがいがある仕事をしているんだろうな。」

と心の中で余分な考えが浮かんできます。

しかも一度考えてしまうと長い間考え込むことになるので仕事にいく度に辛い気持ちになります。

ですが、いつかは開き直る日が来るのでその時は辛いと感じたことも無の感情になり仕事に取り組む事で乗り切る事が可能です。

人と関わらない仕事のデメリット3・相談相手がいない(問題を1人で解決する場面が多い)

人と関わりのない仕事だと自分一人のペースで仕事をしていくので周りに同僚などはいません

上司はいるけどなかなか話しにくいというものがあります。

もし仕事を通して何かイレギュラーが発生した場合は周りに相談することができず自分で解決しなくてはなりません。

解決に時間を費やしても解決しないことも考えられるので、周囲に誰もいなければ一人で抱え込んでしまうことになります。

上司にも話かけにくい場合だと一人で解決に向けて行動を取らないといけないので苦労します。

このようにイレギュラーに遭遇してしまったら自分が困ることになるし解決に向けて考えないといけないのは、一人でやるような仕事のデメリットとなります。
相談相手はいた方が効率よく仕事ができます。

人と関わらない仕事のデメリット4・非正規雇用や派遣などが多い(正社員が少ない)

人と関わりのない仕事だと他の仕事に比べて誰でもできてしまうことや給料も安い設定なので正社員ではなくてもいいという考えになります。

なので単価が低い非正規雇用や派遣社員が多くなってしまいます。

正社員一人分の給料だと非正規雇用を二人は雇うことができるので会社にとっては都合よくなります。

また派遣社員の場合だと仕事ができないといったことがあったら人を交換してもらえるので常に仕事ができる人材を確保することはできます。

ただ仕事を探すうえで正社員での募集は少ないです。

あったとしても給料は低いしキャリアプランとして人をまとめるような仕事になると思うので、当初思い描いていたことと違うことも考えられるので注意が必要です。

人と関わらない仕事のデメリット5・スキルが身につかないこともある

人と関わりのない仕事だと誰でも簡単にできてしまうので基本的に単調な仕事が多くなります。
そうなると仕事を初めてから今に至るまで日々変わることのない仕事をすることになるのでスキルは身に付きません。
作業をしていく中でどうやったら効率よく早く終わらすことができるかについて考えることはあります。
もちろんそれ以外は何もないので目の前にある仕事をこなすだけです。
スキルが身に付かないということは自分自身成長することはないし、仕事を始めた頃と何も変わらないのでやりがいを感じることもありません。
スキルが身に付けば転職をしたいと思ってもそのスキルは十分に活かされることになるので自分にとっての力となります。
スキルがないと転職も難しいです。

20代におすすめの人と関わらない仕事/仕事内容や給料など

人と関わらない仕事1・WEBデザイナー

20代でwebデザイナーを始めるなら早いうちからの方がいいです。人と関わることがないし、今では在宅ワークがあるのでやりやすい仕事ではあります。
完成するまでの行程や専門用語を覚えてしまえばスムーズに仕事ができてつまずくこともありません。しかも長い目でみても老後もフリーランスとして仕事ができるといったメリットもあります。
ですが覚えることが沢山あるので苦労することは多いかと思います。
給料に関しても安定してもえるし、副業やフリーランスとしても活動し収入を得ることもできます。
またキャリアアップや収入アップに向けて転職するにしても経験があるので即戦力として採用されやすくより自分にとってプラスになる職種だと言えます。

人と関わらない仕事2・WEBライター

webライターの場合は20代から始めなくても30代40代でも始めることができるので急いでやらなくても大丈夫な職種です。
仕事内容としてはネット上でコラム文章の作成やネット広告での文章作成が主な仕事内容となります。
注意しないといけないのが正社員として求人を募集していることが少ない傾向にあります。
そのためフリーランスとして活動する人が多いです。
フリーランスとして働くにしても仕事を受注しない限り仕事はありません。
文章力があれば継続して仕事を受注することができるといったメリットがあります。
フリーランスとして稼いでいくので収入は安定することなく高かったり低かったりします。
長い目でみても収入をふやすには文章力を高めていくしかないので実力がつかなければ収入も増えないので難しい職種だと思います。

人と関わらない仕事3・データ入力

データ入力の仕事も20代からでなくても始めることができます。早いうちから始めなくてもいいと言えます。
データ入力なのでパソコンに向かって文字を打ち込んでいくことが主な仕事内容となります。
特別なスキルは必要ありませんがキャリアを重ねるごとにタイピングスキルは上達していきますので、パソコンに関する初歩的な仕事と言えます。
今では副業として活動する人が多いです。
収入としては正社員の場合は求人も少ない割に収入も低めとなっています。
生活をする中では厳しいかと思います。
フリーランスや副業として働く場合も収入は低いのであまり期待できません。
お小遣い稼ぎやちょっとした収入を得たいと思うような人に向いていると言えます。

人と関わらない仕事4・翻訳

翻訳の仕事をやるにはまず専門知識が必要になるため母国語以外を話すことができなかった場合は始めることができません。
しかも母国語以外の言語を習得するにはそう簡単には得られません。
もちろん文章力も必要になってきます。
20代で翻訳の仕事を始める場合は、母国語以外の言語を使えるか使えないかでスタートが変わっていきます。
そして翻訳の仕事を始めるにあたって収入は比較的高い傾向にあります。
仕事の内容にもよりますが、一般企業や官公庁から依頼される仕事は比較的高い傾向にあります。
また副業としてやる人も比較的高い収入な傾向にあります。
ですが始めるにあたって専門知識が必要となるのでできる人とできない人で大きく差が出てきてしまう職種だと言えます。

人と関わらない仕事5・動画編集(YouTubeなど)

動画編集の仕事は仕事を通して身に付く仕事なので特別なスキルや専門知識はいらないです。20代で始めたら早いうちからスキルが身に付くので仕事もしやすいと思います。
始めてしまえば誰でもできるような仕事なので始めやすいと言えます。
ですが収入に関しては低いです。
誰でもできるような仕事なので収入も低い傾向にあるといっていいです。
今では動画編集もYouTubeなど必須となっているので副業として取り組む人が増えています。
もちろん動画編集ができればスキルはあるのでYouTubeの編集ができるのでフリーランスとして自宅で活躍することができます。
20代で急いで始めなくても30代からでも十分にスキルが身に付くと言えます。

人と関わらない仕事6・投資家(株・FX・仮想通貨など)

若いうちから投資家として仕事をするには常にパソコンに向かって株などの変動を確認しないといけないので集中力が必要となります。
始めるにあたってはある程度の知識が必要になりますし必ず成功するとは限らないので頭を使うことになります。
投資する金額によって収益は変動しますが大きな金額を得る可能性は十分にあります。
ただ大きなマイナスにもなるので状況次第で収益は変わることになります。
ただ毎月安定した収入を得ることができないので安定した収入を得たい人は向いてないです。
若いうちに始めたら投資に対する知識や傾向など掴むことができるので本業として始めるのではなく、副業として始めるのが一番いいです。
もちろんリスクを減らすためにも少額から始めることです。

人と関わらない仕事7・アフィリエイト、ブログ

アフィリエイトやブログは企業と一般消費者を結ぶための架け橋となるポジションです。
企業が商品を売りたい場合に架け橋役として商品の説明だけではなく購買欲を高めるために文章を作成しなければなりません。
また新規の顧客を確保するためにも活動しないといけい職種です。
誰でも簡単にできる仕事なので20代から始めなくてもいいと言えます。
収入に関しては商品を購入する人が沢山いればいるほど収入は上がりますが、逆に購入しないと収入は0になることもあります、
収入に関しては安定しないので副業としてやる人が多いです。
小遣い稼ぎやちょっとした収入を得たいと考える人におすすめです。
そして収入に関してはあまり期待しない方がいい仕事です。

人と関わらない仕事8・校正・校閲

校正の仕事は予めある文章の誤字脱字を確認する仕事です。そのため高い能力や英語スキルが必要となってきます。
中途半端なスキルでは仕事が成り立たないため収入を得ることはできません。
加えて仕事をする中で集中力が高く注意力が必要となります。
完璧な文章を求めるためにも間違いを見逃してはいけないので上記の能力は必須となります。
また校正の道一本と思えるような人でないと難しいと思う職種になります。
人との関わりはないけど自分との戦いになるので根性も大事になるかと思います。
収益はに関しても出来高と言えるので一つの仕事を終わらすにも時間がかかるのでトータルで見たら高いとは言えません。
20代から始めるにしても早い印象があります。

人と関わらない仕事9・プログラマー

20代でプログラマーをやるのはお勧めな職種です。
始めるにあたって難しいことだらけなので、まずは初歩的なことから始めてスキルを積む必要があります。
一連のスキルを身につけるには長い年月が必要になります。
スキルさえ身に付いてしまえば手に職がつくので定年してからもフリーランスで活躍することができます。
20代で始めるには最適な仕事と言えます。
また収入に関しても比較的高い傾向にあります。正社員での求人も多い傾向にあるので自分に見合う企業や、在宅ワークができる仕事を選べます。
収入アップに向けた転職やフリーランスとして活躍ができるのでプログラマーの職は若いうちからやるにはいいです。
スキルを身につけるまでは時間がかかってしまうので早ければ早いほど特です。

人と関わらない仕事10・システムエンジニア

システムエンジニアの仕事もパソコン一台あればやることができます。システムエンジニアの仕事もスキルが身に付いてしまえば一生ものの職種なので20代から始めるのは正解だと言えます。
遅ければ遅いほどスキルも身につきにいと言えます。
スキルを身につけるには長い時間が必要となるので途中で諦めず辛くてもやり抜く気持ちが大事になってきます。
そして収入に関しても高い傾向にあります。
正社員としてもフリーランスとしても活躍することができるので自分にあったスタイルで仕事をするといいです。
もちろん手に職がつくので定年後フリーランスとして活躍することができます。
ただフリーランスとして活躍していくためには出来高になってくるので自分のスキルが重要となってきます。

人と関わらない仕事11・工場作業員(ライン作業)

20代のうちから工場でのライン作業を行うのは少しもったいない感じはします。
ラインでの作業は単純作業だし年齢問わず誰でもできるような仕事となります。
20代は何かしらのスキルを得ないともったいないのでライン作業はすすんでやらない方がいいかと思います。
一日中同じ仕事になるので忍耐力と自分自身が機械化しないとやっていけない仕事です。
ただライン作業が向いていると感じる人はやってもいいと言えます。
収入に関しては比較的低い傾向にあるのですが、仕事に見合った給料ではないかと思います。
また時間で動くので時間になったら仕事が終わるので、そのあとは自分の時間として過ごすことができます。
スキルが身につかないので転職をしたいと考えた場合は仕事を探すことが難しくなります。

人と関わらない仕事12・新聞配達

新聞配達の仕事は基本的に早朝なので20代からやるにはもったいないと言えます。
契約している家に対して新聞を配るのでスキルは必要なく、原付の免許さえあればすぐにでもできてしまう仕事です。
スキルなく働けるのですが、早朝に起きれるかどうかがポイントとなります。
また時間までに新聞を配り終えないといけないので自分なりの段取りを組む必要があるので頭を使うことも求められます。
20代からでなくても始めることができるので若いうちからやることはないと言えます。
給料に関しても比較的低い傾向にあります。
早朝早い分手当てはつくと思うけれどそれを加えても低いと思います。
高い収入を得たいならあまりお勧めできない仕事です。

人と関わらない仕事13・長距離ドライバー

20代のうちから長距離ドライバーをやるのはもったいです。
長距離ドライバーは大型免許が必要となります。
もちろんトラックを運転する技術が必要となりますが、何よりも高速時間が長いことと時間までに荷物を届けないといけないといったプレッシャーがあります。
また事故は絶対に起こしたらいけないので注意力は必須となります。
拘束時間も長いのでプライベートの時間を確保することはできないので自分の時間がいらない人はいいと思います。
給料に関しては高いと言えます。高い給料ですがプライベートの時間を確保することはできないのでお金を使うことは難しいと考えます。
30代40代からでも始めることができるので焦ってやる仕事ではないと言えます。

人と関わらない仕事14・配送ドライバー

配送ドライバーも普通自動車免許があれば始めることができます。
配送ドライバーも基本的に配達物を目的地へ届けることがメインとなります。
頭を使うことはないけど体力と運転をするので精神力が必要となります。
また1日の中で決められた物を決められた時間内に届けないといけないのでプレッシャーはあります。
ですが特にスキルは身につかないので20代から始めなくてもいいような仕事ではあります。
収入に関しては勤める企業によって変動します。
もちろん高い収入の所では重たい荷物や配送距離があったりします。
そして今では個人事業主として活躍する人も増えてます。
働き方は沢山あります。
20代のうちから始める仕事ではないのでやるなら考える必要があります。

人と関わらない仕事15・清掃員

清掃の仕事は決められた場所を綺麗にしたい気持ちとやる気さえあれば誰でもできます。そして自己満足感を得たいと思う人にもいいです。
しかも自分のペースで仕事をすることができるし綺麗になったら気持ちよくなるのでやりがいはあります。
スキルは身に付くことはないです。
ただ20代のうちからやるのはもったいないです。まだ若いので様々な可能性をひめているので清掃の仕事に費やしてしまったらスキルは身につかないし転職したいとなった時も苦労することになります。
給料に関してもどんなに一生懸命掃除をしたとしても給料は高くならないので収入を得たいと考える人は向いてないです。
それに定年後からでも始めることができるので若いうちから始めなくても問題はないと思います。

人と関わらない仕事16・在庫管理、商品補充

在庫管理や商品補充の仕事の場合小売店での作業となるので商品を探すお客さんにあったら場所を説明しないといけないので人と関わることは多いと思います。
なので場所を把握していないといけないし、わからないとなるとストレスを感じことがあります。
それ以外は商品を補充のしたり在庫がなくなった場合には発注して商品を補充しなくてはなりません。
基本的にスキルは必要ないですが、常に在庫管理をしなくては欠品してしまうので注意が必要です。
そして20代からでなくてもパートやアルバイトができるような仕事なので率先してやるような仕事ではないです。
また給料に関しても勤める場所によりますが低い傾向にあるので若いうちから頑張るような仕事ではないです。

人と関わらない仕事17・ゲームクリエイター

ゲームクリエイターの仕事は複雑なコンピュータゲームを作ったりするので専門スキルが必要となってきます。
しかも簡単にはできないので時間が必要になってきます。
20代からやるには時間をかけてノウハウを学ぶことができるしノウハウやスキルを身につけた頃には仕事をスムーズにやることができるので自分のペースで作成することができるのが大きなメリットです。人に何か口出しされることはないし間違えたとしても怒られることはないのでその辺に関してのストレスはないです。
収入に関しても高度な技術者が必要となるので比較的高い傾向にあります。
スキルさえ身に付けば生涯やっていけます。
ただ一人前になる必要があるので高い収入を得るためには道のりは長いです。

人と関わらない仕事18・農家

20代のうちから農業をやることはやることはいいと言えます。
農業に関してはやることが多いのでどの分野をやるかによって変わっていきます。
稲作をやるのか畑にて野菜を栽培するかによっても収入に変動はあります。
まず何をやるかを明確にする必要があるので最初が肝心です。
20代からやると農業に関するノウハウが身に付くのでいずれは品種改良に携わることもできるので将来的みてもやりがいのある仕事です。
人と関わることもないので自分のペースでできるし、時間に縛られることなく作業ができるのでストレスはないです。
収入に関しても高い傾向にありますが何をやるかによって収入は変わってきます。
特に稲作は比較的低いです。逆にビニールハウスなどで栽培するものは高い傾向にあります。

人と関わらない仕事19・商品梱包、検品

梱包や検品は工場や倉庫でやる仕事です。
基本的にはパートやアルバイト、そして派遣の人がやります。
そのような人達を管理するのは正社員の仕事になります。
時給で動く人がメインになるので20代のうちから始めてはその後のキャリアプランがもったいないです。
アルバイトやパートで長い間やってもいつかは正社員として働かなくてはいけませんが、特別なスキルは身につかないので就職活動をするにあたって苦労することになるかと思います。
仕事内容も単純で商品を梱包したり工場にて悪い物がないかどうかチェックするといった内容になります。
作業をしていて難しいといったことがないのが特徴です。
収入に関しても基本的に時間で動く人が多いのでやったらやった分だけもらえます。

人と関わらない仕事20・アンケートモニター

アンケートモニターは年齢関係なく誰でもできます。
20代で始めても問題ないですが副業としてやることを考えてやらないといけません。
仕事内容としてもアンケートに答えるだけで収入となるので簡単です。
本業としてやるとなると毎月二万から三万前後程しか稼げないので収入はかなり低いので生活ができません。
なので安定した収入よりも副業として得る収入として考えるのがいいです。すき間時間にやったり、なにもやることがない時にやるといいです。
やればやった分だけ収入になりますが、常に安定して稼げる訳ではないのが特徴です。アンケートも常に毎日同じ量があるとは限らないのでできる時とできない時の差はあります。
場所を問わずできるので気になったりしたらやってみるといいです。

 

【人と関わらない仕事】20代・大卒におすすめ!手に職がつく/収入が安定する

おすすめの仕事1・システムエンジニアがおすすめの理由

システムエンジニアはおすすめの職業の1つです。

人と全く関わらないという事はないですが、適度な関りの中で自分のタスクに集中する機会が多く、最低限のコミュニケーションがとれれば問題ない職業です。

また、合理的な人やドライな人が多い為、人は人、自分は自分と割り切っており、変な人に当たらない限りは対人的なストレスが少ないです。

システムエンジニアの仕事をやるにあたって最初は覚えることが沢山あります。しかもスキルを身につけるまではかなりの時間を費やさないといけません。

ですがそのスキルさえ身に付いてしまえば現職が上手くいくし、今のご時世では副業でも活躍することができるので副収入を得ることができます

しかも定年になってからも老後はパソコンさえあれば自宅でも作業することができるので収入を得ることができます。

しかもシステムエンジニアの仕事ができる人は限られているので手に職がついていれば活躍することができます。

またシステムエンジニアは転職が当たり前の仕事の為、キャリアアップの為に他の会社に行っても好条件で迎えられる事が多いです。

おすすめの仕事2・プログラマーがおすすめの理由

あえてプログラマーと書きましたが、様々な言語を操る事ができるプログラマーについてもおすすめの職業です。

特にウェブ開発関連のスキルを身に着けておくと、人と関わる事は最低限にしながら仕事を受注する事ができます

システムエンジニアとの違いはどちらかと言うと個人開発も見据えたスキルセットを持っている事でしょうか。

開発スキルを持っているだけでも重宝されますし、今はリモートワークが可能な事も多いため、ほぼ自宅で作業が完結します。

対人でのやりとりはオンラインミーティングかチャットツールを使ってやり取りする事が多いため、対人関係でのストレスは少なくて済みます。

おすすめの仕事3・WEBデザイナーがおすすめの理由

webデザイナーは現在とても人気がある職業の1つで非常におすすめです。

パソコン一台あればどこでもできる仕事の為、場所を選びませんしリモートワークでできる事が多いです。

一度覚えてしまえば仕事ができてしまうので、安定した給料をもらえるし、スキルアップやキャリアアップを目指したいと思うなら転職しても即戦力として活躍することができてしまいます。

在宅ワークが多く基本的にはチャットやオンラインミーティングでのやり取りが普通です。

職場の人とあまり関わる事もなく仕事に取り組むことができるので人間関係に対するストレスが少ないです。

通勤によるストレスも少ない為、ストレスとなる要素が非常に少ないと言えます。

システムエンジニアと同様に手に職が就くので副業できたり、定年してからもフリーランスとして活躍できるので生涯活躍することができます。

収入についても安定するので大学卒業してからおすすめの仕事の一つです。

人と関わらない仕事でもおすすめできる仕事の特徴1・社会的な信頼がある(知名度がある)

人と関わりのない仕事でも社会的信頼があったり社会に役立てたりするのでおすすめできます。

パソコン一台でできる仕事もあれば、工場でもくもく作業する仕事もあり、様々な形で世の中に役立っています。

特に工場での仕事は社会になくてはならない物が大半なので信頼できるものばかりです

例えばティッシュやトイレットペーパーなどは日常生活の必需品ですし、食料品なども加工食品が世の中には必須です。

いずれもなくてはならない物だし、無くなってしまったら生活に支障が出てしまうので大変になります。

なので人と関わらない仕事は信頼性が高いし生活必需品が大半を占めてます。

仕事をしている時は直接関わって貢献することはないけど、目に見えない場所で活躍しているので裏方として活躍したい人には向いてます。

また工場を持っている会社はある程度知名度が高い会社が多い大手企業の場合が多いので安定して働くことができます。

人と関わらない仕事でもおすすめできる仕事の特徴2・収入が安定している

人と関わらない仕事でも職種によっては安定した収入を得ることができるので収入に困ることはありません。

人と関わる関わらないというのは給与に直接的に影響するものではなく、ストレスの感じ方も変わってきます。

考え方によってはストレスを感じることなく仕事に取り組み安定した収入を得ることができるのでいいと言えるのです。

世の中、どうしても人と関わるのが苦手な人やコミュニケーションが苦手な人もいる中で、人と関わらない仕事というのも一定の需要や役割が存在しています。

生活していく中で安定した収入を得る事は必要ですし、他人から見てイマイチな仕事でも自分にとっては最高な仕事というのも存在します。

人と関わらない仕事で収入が安定しているというのは最高のメリットです。

人と関わらない仕事でもおすすめできる仕事の特徴3・すでに成功している人が多い

人と関わらない仕事って何となくやりがいがなかったり、周囲から見ると評価がイマイチな仕事もあるかと思います。

確かに世の中で目立つのは多くの人と関わっていく仕事が多いですし、みんな知っているという事で成功しているように見えるものです。

ですが、実際には人と関りがない仕事でも成功する事は可能ですし、実際、成功している人って多いのです。

例えばエンジニアやデザイナーなどは高収入が期待でき、需要が多い事でも有名です。

株やFXなどは投資家として成功している人も多いですし、動画編集は現在YouTubeの動画編集需要が活性しています。

長距離ドライバーや宅配ドライバーなんかもコロナ禍の中で需要が増しており、独立して稼ぐ人が続出しているのです。

これらの職業は人との関りは最低限でありながら、自分の腕一本で多くの稼ぎを得ています。

多くの仕事で問題を持ってくるのは他人である事が多いのです。

人と関わらない仕事の方が実はストレスも少なく、確実に多くの稼ぎを得るという点ではメリットが大きかったりします。

人と関わらない仕事は正社員の求人が少ないため転職サイトを利用するのがおすすめ!

人と関わりない仕事の場合、求人数が少ない傾向にあるので仕事を探しても見つからないことがあります。

仕事が見つかった場合でも、そこで働きたい人は沢山いるので採用される率も低いです。

そこで、少しでも採用される確率を高めるために転職サイトや転職エージェントを利用する事をおすすめします。

転職サイトに登録すれば人と関りが少ない仕事に限定して求人を探す事が可能ですし、定期的に求人が更新されるので常に新しい求人を閲覧することができます。

しかも早めに応募することで採用される可能性も高くなります。

転職エージェントを利用すれば、キャリアコンサルタントから専門的なアドバイスを受けながら転職先を見つける事も可能となります。

ポイントはできるだけ一つの転職サイトに登録するのではなく複数のサイトに登録する事。

転職サイトや転職エージェントは相性の問題が大きいため、自分にあった転職サイトの担当者に出会えるように複数サイトに登録しておいた方が良いのです。

おすすめの転職サイト・doda

dodaはパーソルキャリアが運営している大手転職サイト兼エージェント。

転職サイトとしての機能を持ちながら専属アドバイザーがアドバイスをくれるエージェントとしての役割も担っています。

専属アドバイザーはあらゆる分野に精通したスペシャリストが揃っている為、自分が希望する業界に強いアドバイザーにアドバイスを貰う事が可能です。

 

転職サイト名doda(デューダ)
運営会社パーソルキャリア
求人数(非公開求人・公開求人)約10万件
対象エリア全国
対象年齢20代~40代後半
得意分野総合転職サイト兼エージェント。全分野満遍なく対応可。専門アドバイザーがアドバイスしてくれます。

関連記事:【dodaの評判悪い?】口コミから見る転職サイト最大手パーソルキャリアのメリット・デメリット

おすすめの転職サイト・レバテックキャリア

レバテックキャリアはIT業界に特化した転職サイト兼エージェント。

レバテックグループ自体がIT業界に強いを持っており、フリーランス支援なども行っている事から、IT業界に対する深い知見と独自の情報網を持っています。

IT業界に転職したい人は絶対にチェックしておきたい転職サイトです。

転職サイト名レバテックキャリア
運営会社レバテック株式会社
求人数(非公開求人・公開求人)1.5万件
対象エリア1都3県、関西全域、九州(福岡)
対象年齢20代~40代前半
得意分野IT業界全般に詳しく、深い会話が可能です。

関連記事:【レバテックキャリアの評判悪い?】IT転職サイト・レバテック!おすすめな人と断られた人の特徴

おすすめの転職サイト・エン転職

エン転職はエン・ジャパンが展開している転職サイトで、少し独自の求人を多く保持しています。

例えば女性特化した求人や特定の業種向けの求人など、エン転職独自に調査、確保した求人を持っています。

どちらかというと若手向けの転職サイトになる為、40代以降は使いづらいかもしれません。

転職サイト名エン転職
運営会社エン・ジャパン株式会社en Japan Inc.
求人数(非公開求人・公開求人)約5000件
対象エリア全国
対象年齢20代前半~30代前半の若手向け
得意分野女性特化求人や独占求人などの特殊な求人

関連記事:【エン転職評判悪い?】口コミ・転職サイトはエンジャパン

20代・大卒でも大丈夫・人と関わらない仕事のメリットやデメリットまとめ

人と関わらない仕事について紹介しましたがいかがだったでしょうか?
人と関わらない仕事はメリットもデメリットもそれなりにあるのですが、やっぱりIT系の仕事っておすすめです。

人と全く関わらないというわけではありませんが、最低限の関りで済む事も多いですし、基本的にはいい人が多いですので。

ただ、一般的に対人関係が難しかったりストレスが多いとされる客先常駐系の仕事よりは自社開発や社内SEの仕事の方がストレスが少なくて済むので、そういった仕事を選ぶのがおすすめです。

関連記事:【SES転職】客先常駐じゃない仕事におすすめの転職サイトランキング

最新情報をチェックしよう!