フリーランスがローンで車を買うならカーリースの方が有利な理由

フリーランスが車を買う際にローンを使って買おうと思う人も多いでしょう。

仕事で車を使う場合もあるでしょうし、プライベートでどうしても必要な場合もあると思います。

しかしいざフリーランスがローンを組もうと思うと思ったように組めない!!なんてことも少なくありません。

と言うのもフリーランスがローンを組むには社会的信用が低いとみなされ、思った以上にお金を借りられない事が多いからです。

そこでおすすめしたいのがローンではなくリースで車を手に入れる方法。

実はフリーランスだからこそリースを組むことであらゆるメリットを享受する事ができるのです。

本記事ではフリーランスが車を手に入れる際にローンではなくリースを使う事のメリットやリースの組み方について説明していきます。

ローンではなくカーリースで車を手に入れる方法とは?

車を購入するとなると現金一括購入かローンを組んで購入するという方法が一般的です。

しかし、その上で検討したい第3の選択肢がカーリースで車を手に入れる方法。

カーリースというのはカーリース企業と契約して企業が購入した車を数年契約で利用する方法です。

よって所有者はカーリースで借りた企業にあり、自分は企業が所有している車を数年単位で借りて使う事になります。

購入とは違い所有者は自分にはならないですが、月額で一定金額のリース費を払う事で車を利用する事ができます。

カーローンとカーリースの大きな違い

カーローンを組んで車を購入する事とカーリースで車を手に入れる事の大きな違いは

車の所有者が自分となるのかならないのか

の違いにあります。

カーローンを組んで自分で車を購入するという事は、所有者は自分になりますので税金を含めた費用が適宜発生する代わりに車のカスタマイズも自分の自由にできます。

一方のカーリースは車の所有者がカーリース企業になりますので、所有者は自分とはなりません。

よって月額費用の中に税金を含めた維持費が含まれ、車のカスタマイズも自由にはできません。

しかし、月額費用に全て含まれる事から車検や税金などの臨時費用が発生せずに毎月一定額の安定した金額を支払う事になります。

そのため、月額費用を払い続ける契約の為、お金の返済能力を求められるローンとは違って審査ではなく申し込みとなり、審査落ちの心配がありません。

ちなみに月額費用には以下の費用が含まれています。

カーリースの月額費用に含まれるもの
  • 車両本体価格
  • 自動車税
  • 保険料
  • 登録時手数料
  • 自動車取得税
  • 自動車重量税

カーローンに比べてカーリースのメリットとは?

カーローンと比較してカーリースを利用する具体的なメリットは主に以下の理由が挙げられます。

  • 頭金が不要
  • 月額固定費による出費の固定化
  • 審査が甘い

一つずつメリットを見ていこうと思います。

頭金が不要

カーローンを利用しようとするとどうしても頭金が必要な場合が多いです。

頭金0円でローンを組むこともできますが、かなりの信用情報がない限り難しいですし、金利が高い場合が多いです。

カーリースの場合は契約金としていくらかの金額がかかる場合もありますが、基本的に月額費用のみで利用できるという強味があります。

仮に契約金がかかるとしてもせいぜい2~3万円程度の話であって、最近はかからない所の方が多いぐらいです。

頭金のまとまったお金が用意できない場合やどうしてもまとまったお金を他の用途に利用したい場合であれば、カーリースの方がお得感が強いでしょう。

月額固定費による出費の固定化

カーリースは基本的に月額固定費になります。

この月額固定費の中に税金や保険料を含めた契約となっている為、車を購入した場合にかかる一時金がかからないというメリットがあります。

これがカーローンになると、基本的に本体価格に対する費用を借りる事になるので、自動車取得税だったり保険だったり車検だったりと様々な一時費用がかかります。

カーローンで購入した場合、ローンの返済に加え、それらの一時費用を準備しておかないと車を購入した後に大変な事になってしまい、結局車を手放す事になりかねない為、カーリースの方が費用面での負担が少ないメリットがあると言えます。

審査が甘い

これが一番のメリットかもしれませんが、カーリースはカーローンと比較して審査が甘いです。

一般的に年収200万程度の収入が見込めれば審査に通る為、安定した職業や高収入を求められるカーローンと比較すると審査に通りやすいと言えます。

もちろんアルバイトだったり過去に信用情報がブラックになってしまっていたりと審査に通りにくい条件もありますが、カーローン審査に通る条件よりは簡単に条件を整える事ができます。

ローン審査が不安な人にとってもカーリースは大きな味方となってくれるのです。

カーリースで車を手に入れる方法は?

カーリースを利用して車を手に入れるにはカーリース屋に依頼してリースする必要があります。

トヨタやホンダなどの車メーカー企業でもリースを展開していますし、ネット経由でもカーリースする事ができます。

有名どころでいくとカーコンビニ倶楽部コスモ石油マイカー賃貸カルモなんかがCMで広くカーリースを押している企業になります。

フリーランスはローンよりリースの方が節税メリットが大きい?

フリーランスが現金一括で車を購入する場合には基本的に減価償却による経費計上を行います。

これがローンになると基本的に金利を経費として計上する事ができます。

ただし、あくまで金利だけを支払金利として経費計上する事になり、借入金の元金は経費になりません。

このあたりはカーローンだろうが不動産ローンだろうが経費に計上できるのは支払金利のみとなる為、思っていたよりも経費計上できない場合も多く、節税メリットが薄い場合も多いです。

その為、不動産を購入せずに賃貸で家事按分して経費計上した方が節税効果が高いと判断している人も多く、意外にローンは敬遠したいフリーランスも多いです。

その点、リースとなると全ての費用を経費計上できますので節税効果としては一番効率的で効果が高い事となります。

よってフリーランスの場合はリースの方が節税効果が高く、メリットが大きいのです。

ちなみに少し話がずれますが、購入やローンの場合も含めて以下の項目も経費計上する事ができます。

経費計上できる支払い項目
  • 租税公課;自動車税、重量税などの税金関係
  • 保険料;自賠責保険、任意保険
  • 車両費;ガソリン代、洗車代、車検代などの維持費
  • 地代家賃:月極駐車場
  • 旅費交通費:時間貸しの場合

カーリースが向いている人とは?

カーリースが経費に組み込むのに一番節税効果が高いという緒は暗視をしましたが、カーリースが向いている人については以下のような人になります。

  • 効率よく経費計上したい人
  • カーローンが通りにくい人
  • 月々の支払金額を一定に保ちたい人
  • 車を仕事で使うのみでカスタマイズしない人

仕事で車を使うことが主な目的となっていて、プライベートでも車に乗る事さえできればいい人にとってはカーリースは非常におすすめな手段になります。

経費にするのも毎月の固定費として計上でき計算も簡単ですし、仕訳もややこしくありませんので効率よく経費にするのに持ってこいです。

カーリースが向いていない人とは?

カーリースが向いている人もいれば当然向いていない人というのもいます。

それが以下のような人。

  • 車の所有者を自分にしたい人
  • 車のカスタマイズが好きな人
  • 一括購入で問題ない人

カーリースの場合、車を借りる事になるので所有者になれないというデメリットがあります。

車自体が好きでカスタマイズしたい人にとってはカーリースは向いていませんので注意してください。

今後カスタマイズをしてもよいカーリースが誕生するかもしれませんが、現時点ではそこまで自由にいじっていいカーリース契約は存在しません。

また十分な現金をもっていて一括で購入する事に抵抗がない人にとっては現金購入が一番お得ですのでカーリースはやめておきましょう。

単純な支払額の損得で言えば、ローンやリースよりも現金購入だという点は否めません。

支払額の損得ではなく、経費計上を行う上で最も節税メリットが大きいのがリースという選択肢なのです。

フリーランスがカーリースで車を手に入れる方法

フリーランスがカーリースで手に入れる方法は上述した方法と同じくカーリース企業に依頼する事です。

以下ではネット申し込みできるカーリース企業を紹介していきます。

カーコンビニ俱楽部

会社名 カーコンビニ倶楽部
特徴
  • 最安値月額8,100円からのカーリース
  • カーコンビニ俱楽部として長く続いている信頼性
  • 税金込みの月額費用
  • メンテナンスパックやアクセサリーパックなどの豊富なオプション
カーコンビニ俱楽部の詳細を見る

マイカー賃貸カルモ

会社名 マイカー賃貸カルモ
特徴
  • Web申込で最大39600円割引!
  • メンテナンス費用込みプランあり
  • 税金込みの月額費用
  • 新車から旧車まで幅広い車種が揃っている
マイカー賃貸カルモの詳細を見る

コスモ石油「コスモビーグル」

会社名 コスモ石油 スマートビークル
特徴
  • 業界大手のコスモ石油
  • 軽自動車からワゴン車まで幅広い車種
  • 全国に幅広い店舗を展開
  • オンラインも実店舗も多くの窓口を持つ
コスモビーグルの詳細を見る

まとめ

カーローンよりもカーリースの方がメリットが大きいというテーマでしたがいかがでしたか?

カーローンよりもカーリースの方がかかる費用が固定費として計算しやすいという事と節税メリットが大きいという面からフリーランスには大変おすすめです。

カーローンを組めたとしても意外に費用が掛かる事から、はじめから定額のカーリースを選ぶ人も増えてきているので選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク