プログラミングスクール行くなら無料で就職保証するスクールでも問題ない話

巷で話題のプログラミングスクール。

最近、僕の所にも未経験でエンジニアになりたい人の相談が来たりするんですが、必ずと言っていいほど

「プログラミングスクールって行ったほうがいいですか?」って聞かれます。

僕個人としては、「必要だと思ったら行ったらいいと思いますが、自宅で自力で勉強できますよ。」と伝えるようにしています。

実際にそう思っていますし、参考書を何冊か買ってきて自宅で開発環境を作ればそれなりに開発できますし、勉強にもなるというのが僕個人の意見です。

それでもスクールに行きたいという人を止めはしませんし、学生時代に塾に行くのと一緒で勉強する環境に身を置く事で力がつくということはありますので「自学自習が難しい」という人は行ってみるとよいとも思っています。

しかし、その際に「未経験でこれからエンジニアになろう」という人に対しては、なるべく無料で就職保証までしてくれる所を選んでも良いのでは?とのお話をしています。

理由はいくつかあるのですが、最たる理由として「IT業界内でプログラミングスクールの評価がそれほど高くない」という事と「IT業界は実績が重視される」という事が挙げられます。

よってこれらを加味した際には無料で通えて就職保証してくれるプログラミングスクールが一番理にかなっているわけです。

本日は業界内部の事情を踏まえてもう少し詳しくお話します。

IT業界内でスクールが浸透していない上に実務に役立たないという評価の壁

プログラミングスクールでエンジニアを目指すという流れはここ数年で一気に拡大しました。

が、それはあくまでエンジニアを目指す人たちに対してスクールがメジャーになったという話だけで、IT業界内で実際に働いている人たちの大半が「スクール?なにそれ?何やんの?」という程度の認識です。

またスクールを卒業して実際にエンジニアになった人が大活躍しているという話は不思議なもので一切聞こえてきません。

要は業界内部にいる人からすればスクールに行ったから活躍できるような実力がつくとも思っていないし、そもそもスクールについて大して知らないといったのが現在の状況なのです。

これが例えば大手自動車企業のトヨタ直轄の学校とか〇〇電力直轄の学校という企業側が設立した専門学校で、卒業したらその企業に入れるという保証があれば別ですが、プログラミングスクールにはそういったものは存在しません。

更にIT業界では勉強してきた経歴や持っている資格よりも、実務に従事してきた実績や成果を出してきた実績の方が重視される風潮があります。

よって本来評価側に回るはずのIT業界内にいる人間自身がスクールに対する知見をほぼ持っていない上に、評価するに値しないと考えている人がほとんどなのでスクールを卒業した実績が役に立たないのです。

プログラミングスクールに行けばフリーランスになれるという誤解

プログラミングスクールに行けばフリーランスになれますか?

これもよく受ける質問の1つです。

こういった質問に対してはフリーランスになるかなれないかで言えばなれるでしょうが、仕事をとれないでしょ?という話をせざるを得ませんし、そもそも実務経験がないままフリーランスになるというのはよっぽどのセンスがある一部の人たちだけの話です。

もしそんな人でしたら自分でプログラミング勉強して、勝手にアプリ作って世間に公開しているかと思いますし、仕事獲得にもそんなに困らないでしょう。

僕の周囲にも小学校や中学校の頃からサイト運営していたとかアプリ作っていたとかいう人達がいますが、そういった人たちですら一度企業に就職する人がほとんどですし、企業で実務経験を積んだからこそわかる事もあったという話をしています。

そもそもプログラミングスクールではコーディング技術は教えてくれても仕事の獲得方法は教えてくれませんし、見積もり方法や仕事のクロージングの仕方も教えてはくれません。

設計手法を少しかじってアプリを作るといった事をやるぐらいですので、仕事の一連の流れが身に着くレベルまではいかないです。

もし実務レベルまで身に着くスクールがあれば見てみたいですし、教えてください!!って感じです。

スクールとはそういったところなので、「通ったからエンジニアとして活躍できる!」「通ったからフリーランスになれる!」といった場所ではなく、あくまで基礎を学ぶ所、きっかけを作る所でしかないのです。

その他にも懸念される事が色々と

上述した理由以外にも以下のような理由もあり、高額のプログラミングスクールに通うのって結構もったいなくない?という話もあります。

通っているうちに年齢制限にかかる可能性

企業ってどこもそうですが、30歳過ぎると何らかのポテンシャルを求められる事が多いです。

よって通っている最中に時が過ぎる事で30歳を迎えてしまう人は就職のチャンスを一気に逃す事になります。

就職まで視野に入らないプログラミングスクールに通う事によって、スクール卒業後に就活をはじめる事となり、支援も受けられないとなるのは結構なギャンブルになってしまう可能性があるので30歳近い人は要注意です!!

有料スクールに通ってみたけど自分には難しいと感じる可能性

もう一つ考えられるのは思った以上にプログラミングが難しいと感じる可能性です。

企業の新人研修でもプログラミング研修を受けてみたら「思ったより難しくてついていけない。。。」なんていう層が一定数います。

思った以上に難しいときに続けられるか?挫折してしまうか?

もしこれが就職支援まで保証してくれるスクールであれば、就職まで一気にキャリアを進める事ができるので、とにかく頑張ったら就職できる!!という気持ちで頑張る事ができます。

また就職までサポートするスクールというのは就職先の企業についての情報を持っている事が多いので、キャリア相談もよりリアルな状況を聞きながら相談する事が可能です。

就職後のリアルな状況をイメージしながらスクールに通う事で、より実践的な学びを得る事ができるのです。

就職支援付き無料プログラミングスクール

ここでは就職支援付きの無料プログラミングスクールを紹介していきます。

GEEK JOB

就労支援付きのスクールとしてWeb系に強いGEEK JOB

20代や第2新卒としてキャリアチェンジを考えている人へおすすめです。

スクールに通う事でポートフォリオも作れるように制作実績を持つ事ができるので、最終的に自作アプリを作って実績として公開できる所が大きな強みです。
Web系企業に就職したい人に特におすすめのスクールになります。

GEEK JOBの無料カウンセリングを申し込む

ゼロスク

Javaを専門としているゼロスク

業務系で人気のJavaは汎用性が高く今後も需要が継続されるとしている言語の1つですので、学んでおいて損はない言語です。

Javaは2000年代に入ってからWebだけでなく業務系でも多くの場所で使われている言語になりますので、潰しがきくというのも魅力の1つになります。

まず触ってみる言語としてもおすすめですので、一度面談を受けてみても良いでしょう。

ゼロスクの無料カウンセリングを申し込む

アイスタキャンプ

無料プログラミングスクールの中でも現役エンジニアが教えてくれる事で有名なアイスタキャンプ

こちらは東京にしかなく現在は通う必要がありますが、現役エンジニアが教えてくれるというのは大きなメリットです。

現在はオンライン形式スクールも準備中との事なので、チェックしておいて損はないですね。

アイスタキャンプの無料カウンセリングを申し込む

まとめ

無料でも十分に学ぶことができ、大きな実績を積むことができるスクールも多いので、未経験からエンジニアになる事を考えている方は無料プログラミングスクールを検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク