SESと客先常駐の違いとは?

SESと客先常駐。

この2つは似て非なる言葉ですが、IT業界内にいる人間だけでなくIT業界外の人間でもよく聞く言葉となっています。

そして、それらの言葉が独り歩きし、一緒のものと思われる事が多いので本記事ではSESと客先常駐の違いについて説明していきます。

ちなみにSESについては以下の記事でも詳しく説明していますので、参考にしてみてくださいね。

関連記事

SESという言葉がIT業界でもかなり話題になっており、あんまりよくないイメージが先行しています。ですが、現在のIT業界においてSESと呼ばれる仕事が多くのエンジニアの働く形になっているというのも事実であり、実際どんな[…]

SESと客先常駐は似て非なるもの

SESと客先常駐は混同されがちですが、実際には以下のような違いがあります。

  • SES=System Engineering Serviceの略でエンジニアの技術を客先に提供するサービス
  • 客先常駐=お客様先に常駐して働く働き方

SESは企業が提供しているサービスであるのに対して、客先常駐は働き方のうちの1つの事を指すため、エンジニア以外の職業でも企業常駐型の働き方をする仕事であれば客先常駐という働き方をする事があります。

客先常駐という働き方をする仕事は多種多様

SESに関連してよく客先常駐という言葉がキーワードとなって一緒についてまわるので、客先常駐という働き方はSESに従事しているエンジニア固有のものかと思いますが、実はそうでもありません。

例えば機械系の技術者や警備員、コンサルといった仕事は客先常駐になる事が多いですし、税理士、産業医、弁護士といった士業についても客先常駐という働き方は存在します。

また派遣契約を結んで働く場合、基本的には派遣契約を結んだ客側に指揮権がありますので、客先常駐という働き方になります。

一言で客先常駐と言っても様々な業種の人たちがお客様先に常駐した働き方をしているので、決してIT業界固有の言葉ではないんですね。

SESという言葉が意味するのはサービスと契約

SESというサービスについては以下の記事で詳しく説明していますが、IT業界においてはSES契約と呼ばれる事も多く、エンジニアの技術を提供するサービス以上の意味を持っています。

関連記事

SESという言葉がIT業界でもかなり話題になっており、あんまりよくないイメージが先行しています。ですが、現在のIT業界においてSESと呼ばれる仕事が多くのエンジニアの働く形になっているというのも事実であり、実際どんな[…]

SES契約というのは1人月○○万円という単価でエンジニアがお客様企業のエンジニアリング業務を行う契約の事で、ほとんどの場合が準委任契約を指します。

IT業界においてお客様システムの開発を行う場合に、大きく分けると以下の2種類になるのですが、準委任契約の場合は納品物ではなく作業そのものを提供する契約となっています。

月単位で売上を上げるのに向いている契約となっており、受託開発を行う体力がない中小企業でも売上を上げるのが難しくない契約とも言えます。

契約形態内容
受託契約納品物の納品をもって売上を上げる契約。
準委任契約エンジニアリング作業そのものを時間単位で提供する事により売上を上げる契約

上述したように時間単位で提供するという特性から、SES契約の場合はほとんどが客先常駐をする事になる為、SESと客先常駐は混同されがちな状態となっています。

客先常駐を伴うSESが嫌われるのは何故か?

客先常駐を伴うSESについてネット界隈、特にTwtterなどではあまりおすすめされず、嫌われている傾向にあります。

一体いつからSES企業はダメで、自社開発企業を目指す事が良いとされてきたのかはわかりませんが、SES企業ではイマイチだというのが通例となっています。

実際にSES企業がイマイチだと言われる理由は「技術がつかない」とか「案件ガチャになる」とか「仕事が選べない」といった事とされていますが、これらに対する回答については別途記事にでもしようかと思います。

客先常駐やSESじゃない企業を選びたいなら

客先常駐やSESといった仕事ではなく、自社開発やSES企業への発注側になりたいという想いを抱えている人も一定数いるでしょう。

SES企業ではない企業を目指す場合は、そういった企業に特化した転職サイトを以下記事でまとめていますので参考にしてみてくださいね。

関連記事

客先常駐じゃない仕事をしたいけどなかなか見つからない 転職エージェントと話をしてもSESの事が伝わらない 自社開発企業の求人を多く集めた転職サイトが知りたい客先常駐中心の企業ではなく自社開発企業で仕事がし[…]

まとめ

SESと客先常駐の違いについてお伝えしました。

SESはサービス、客先常駐は働き方ですが、SESのほとんどが客先常駐になるという事を覚えておきましょう。

最新情報をチェックしよう!